スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名倉大戦3章

いつもこのブログを見てくださっている皆さん コメントを書いてくれた皆さん ありがとうございます
皆さんの言葉がとても心に沁みました

心配をかけてすみませんでした
盲腸は一応大丈夫らしいので良かったです



あと思うんだけど「人」って言う字が支えあってるんだったら「入」って言う字の立場どうなるの?




          ~名倉大戦~


前回のおさらい
トルネコVSミッ●ーの決着がつき、ミッ●ー勝ち残り
バツゲームがマッチョな男数人に掘られる



ミッ●ー「たけしぃー。ちょっとこっち着てみ。いいから。はやく。オラァー早く来い!」
たけし「お茶うめぇwwwwwwww」(周りにミサイルやら落とし穴やら罠をしかける)
ミッ●ー「こんなもん作りやがって・・・ぶっ殺す!」
ビート「来れるならきてみな」

     ~五時間後~
「早く決着つけてください」

     ~それから三時間後~
「はやく決着つけろよ。ボケッー」
「お前らちょっとここに正座してみろ。何時間観客さんまたせてんの?そこの鼠こたえろ。」
ミッ●ー「八時間・・・」
「腹立ったから今から72時間耐久鬼ごっこをしてもらいます。      そこに隠れてる赤鬼 お前もね それと死んだフリしてる秀吉とデブも参加ね」

東京ドームの真ん中にコタツとみかんを召喚

「今から3日間死ななかった奴賞金あげるからがんばってね~」


コタツに五人入る

ミッ●ー「ここは協力だろ・・・常識的に考えて・・・おい ひでyビッー」(タイキック登場)
モモタロス「うわっ なんかきたぞ」
ミッ●ー「秀吉おとりになれ」
秀吉「お前協力するんじゃなっかたの?」

ここでモモタロス捕まってキック受ける
モモタロス「・・・・・・・」
ミッ●ー「死んだか・・・・・」
  「       ビッー         」(キス魔+紙芝居登場)





続く・・・・・・
スポンサーサイト

<< 恐いこと | ホーム | 復活 >>


コメント

ガキの使いやあらへんでの罰ゲームかwwwwwww

にしても君は文章を書く能力がないな
もう少し国語のお勉強をした方が良い

作文とかは良いけど、実際に体験したこととかで文章作るのは苦手だから・・・・・・
自分でもこれはヤバいって書いてる途中に思いました

何かコツとかあったら教えて貰えると有りがたいです。

おかえりー
「入」の字のことを先生に聞くと、きっと素敵な返事が返ってくると思うの。

地の分のボリュームを増やそうと意識するだけでもかなり変わると思います

更に言うと
「いつ」「どこで」「だれが」「~の理由で」「~を」「どのように」「何した」
この辺りが小説を書く際の文章の構成要素と言われています

開始時は4人だったはずだけど、いつの間にかモモタロスってのが増えてるよね

自分で体験した事は他人には分からない
特に名倉では一切の事が他人には伝わらないから
自分が体験した事を細かに説明するんだ
台詞だけじゃあわからない

(ノ∀`) アチャー

まさに第二の長門マンw

鬼畜化してないか?

せやけど小説を書くわけじゃないのは分かるよな?
3日経ってるのによく覚えてますね

竜くんおもしろすぎるww
トイレマンとか竜くんの素晴らしさに比べたら濡れ雑巾レベル

とりあえず文章は読み手に分かって貰う事が先決
それから味と感情とオサレオナニーを・・・
竜ちゃんの文章って感情は伝わるから俺は好み

各場面の状況と設定だけでも分かれば全然変わる

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。